6/11ホロスコープアート:お母さんヒョウ過保護やで
5d019d965aa93825c6e1a858

6/11ホロスコープアート:お母さんヒョウ過保護やで

Last 1

3,000 JPY

About shipping cost

2019年 アクリル ポストカードサイズ 送料込み 真鍮のような燻んだ金に、エメラルド色の水玉模様があります。 画面を引いて見ると、ヒョウの親子でした。 ヒョウの目はエメラルドの宝石が入っています。 母親のヒョウがこちらにゆっくりと向かってきました。 ビジョンを観ている私と、挨拶としておでことおでこをくっつけた後「私の話を聞いてください」とお母さん豹。 「私の息子をどうか助けてください。私の息子は将来性のあるヒョウなのですが、やんちゃすぎて手におえません。」 しかし、まだまだお母さんが体が大きいし、子供のヒョウをコロコロ転がせるでしょ。 何がやんちゃすぎるのか?と聞くと、「体の大きさじゃなくて、エネルギーが大きすぎて、常にスーパーサイヤ人みたいなんです。 すごく正直で、子供だから疑いも持っていないし、真っ直ぐなので、その正直さのエネルギーが私には刺さりすぎてちょっと辛い。この世には理不尽なこともたくさんあるし、私達は弱肉強食の世界なので、強い立場だけど、それでもある日突然死ぬ時がある。それをこの子にどんな風に伝えていったらいいのか、わかりません」 でも私は、「それだけエネルギーが強いなら、自分一人で生きていく強さもあるし、お母さん立派なヒョウのくせに、過保護じゃないんですかね?」 というとお母さんは、へー?みたいな顔で、「私過保護だったの?あ、うん、がんばります。」 子供のヒョウ方は、最初から最後まで、超サイヤ人のようなオーラをまとって、お母さんに遊んで攻撃をしていました。 私は大丈夫大丈夫といいながら、手をひらひらさせて、その場から去っていきました。 占星術解釈はこちら https://ameblo.jp/colorwitch/entry-12478133988.html