5/14ホロスコープアート:根源的な存在からの愛
5cdcd097adb2a11c4e86763e

5/14ホロスコープアート:根源的な存在からの愛

Last 1

3,000 JPY

About shipping cost

螺旋階段のトンネルがあってそこを進んでいくと、夕方の光が見えています。 夕方の回廊に変わり進んでいくと扉があり、両側にはネイティブアメリカンが制作したような置物があります。 扉は自動で両開きに開きました。 目の前はお仏壇になっているので私は「???」になっています。両側の置物がネイティブアメリカンなのに、なんで開くとお仏壇になっているのか? と思ったら、自分の頭上が空洞になっていて、賛美歌と光、手が出てきて十字架を持っていました。 自分が信仰するものは色々種類はあるけれども、根源的にはやはり1つの光につながっているかなと思います。 ちなみにお仏壇の先に行けるような気がして、「ちょっと行かせてください」と話しかけました。 お仏壇が両側に開くと強い光、そこからすごく大きな神の手が伸びてきて、立っている自分を取り込み光の中でぎゅっと抱きしめられました。 「根源的な存在」というのは、人間が決めた「宗教的な決まりを守らないと愛されない」とかそういうのではなくて、無条件に愛してくれるものなのかなと思います。 占星術解釈はこちら https://ameblo.jp/colorwitch/entry-12461174358.html